後藤孝規氏のナンパテンプレートを徹底レビュー!1カ月で可愛い彼女を作る絶対法則とは?

最短最速で可愛い彼女を作る方法

可愛い彼女が欲しい・・・という切実な悩みを抱えている男性諸君も多いのではないかと思います。
ぶっちゃけ、こればっかりはいくら考えてても無駄です。 結局は行動力のある男性だけが可愛い彼女をゲットできる資格があります。

なので迷うよりもとにかくまずは行動をおこしてみましょう! 
とはいっても、「可愛い彼女は欲しいし、そのための行動をおこす気もあるけど、何をしたらいいかわからない」という方もいると思います。

「知り合いに合コンを頼む?」「クラブにいってみる?」「出会い系をやってみる?」全て非効率なのでやめたほうがいいです。 時間の無駄になってしまう可能性があります。 

最も可愛い彼女をゲットできる可能性が高いのが「路上ナンパ」です。 「え?ナンパ?」と思った方もいるかもしれませんが、昔も今も「確実に可愛い女の子とたくさん知り合うことができる」手段というのはナンパしかありません。 可愛い女の子の調達が仕事でもある「スカウトマン」のほとんどが、なぜ路上を中心に活動しているのか、を考えてみれば、その効率の良さ、というのが少しはわかっていただけると思います。

 

僕も一時期、かなりナンパにハマっていたのでわかるのですが、ナンパは今でも圧倒的に効率の高い最強の出会いの手段であることは、間違いなく断言できます。 

まず可愛い子に出会える率、というのが「ナンパ」と「その他の出会い」とでは、正直比較になりません。 

ある程度、「ナンパスポット」といわれるような大きな駅や繁華街でナンパをしていれば、10分~20分に1人は必ずかなり可愛いレベルの高い女の子が通ります。

同じレベルの子を合コンや出会い系で落とそうと思うと、まずそういう可愛い子を探すだけでもかなりの労力がかかります。 

クラブならかなり可愛い子というのは簡単に見つかりますが、ご存知のようにクラブで本当に可愛い子の競争率というのは、結構えげつないです(笑) まずちょっとイケメンなくらいでは相手にされませんので。

またナンパのスキルを習得すれば、24時間365日どこにいようと、可愛い女の子さえ見つければ「それが出会いの場」になります。街を歩いててふと見かけた、あるいはちょっと立ち寄ったお店でバイトしているような女の子をみて、「ああ、あの子可愛いなぁ」と思った経験は誰にもあると思います。
そういった女の子に実際に躊躇なく声を掛けてデートできる関係、付き合える関係に持ち込むことができるのがナンパなのです。

 


ナンパというのは、使い方次第では恐ろしいまでの威力を発揮します。 本当に大袈裟でも煽りでもなんでもなく、ナンパの世界では1日に2~3人とHする、というのは当たり前におこなわれています

これはちょっと本気でナンパをやったことがある方なら普通にご存知だと思います。 ナンパが上手くなってくると、本当に一般男性が「可愛いなぁ」と思うレベルの子と出会って1~2時間でHする関係に持ち込むことができるようになるため、性欲の強い方は1日に2~3人を平気で回せるようになります。

もちろん倫理的に好ましいかどうかは人それぞれだと思いますので、真似する必要は全くないですが、ナンパというのはそれほど一般人の生活レベルとは桁違いの「出会い」と「モテ」を実現できる強力な手段だ、ということを知っていただければと思います。

一般男性レベルで「モテる」といわれている男性と、ナンパ師とで話を聞き比べればよくわかりますが、大体、経験人数も、相手をしている女の子のレベルも、一桁違います。

 

初心者にこそお勧めなナンパの世界

 

とはいえ、今まで満足にモテない人生を歩んできた男性がいきなりナンパなんて出来るわけない、とお考えの方もいるかもしれません。ですが客観的にさまざまなナンパ師と交流してきた立場から見て思うことは、「モテなかった人ほどナンパがお勧め」だということです。

ナンパの場合は、相手の女の子はあなたが今までどんな経歴、どんな人生を歩んできたのか、モテるタイプだったのかどうか、等を基本的に一切しりません。リアルな日常での出会いのなかで、今まで全くモテなかった人が、いきなりその同じコミュニティ内で劇的にモテるようになる、というのは正直難しいです。

またナンパはとにかく出会いの数が桁外れに多いですので、ちょっと確率を掴めば後は確率ゲームでいきなりめちゃくちゃ可愛い女の子と付き合えたりします。これはマジです。「え、俺こんな可愛いレベルの子と遊べるんだ」って思うような子でも結構、ナンパについてきたりします。

何よりも、ナンパって実はかなり競合が少ない(弱い)んですよね。まず場所の制約を受けないため、そういった意味ではまず競合はいません。 (合コンやクラブは、場所の制約が強いため、競合が多いです。わかりますよね。)しかも、ほとんどの世の中の男性は「路上で女の子に声を掛ける」度胸がない、というだけで安易な出会い系やSNS、合コン、クラブに流れます。
そのため、そっちのほうが遥かに競争率は高い、というのが僕の印象です。

路上ナンパは、まず「声を掛けれるようになる」だけでライバルの9割には勝てたようなものですし、世の中の女性というのは(声掛けの正しい方法を学べば)意外とみんな、声を掛けたらお話してくれます。

>>ナンパで確実に1カ月以内に彼女を作る最強ノウハウ「後藤ナンパテンプレート」の紹介はこちら

>>恋愛商材のお勧めランキングサイトならこちら

 

アーカイブ

後藤孝規ってだれ?

後藤孝規とは恋愛コンサルタントとして活躍する元スカウトマン、現役ナンパ師です。「後藤ナンパテンプレ―ト」などたくさんのナンパ師のバイブルとなるような教材を多数、リリースしています。

三浦直人ってだれ?

三浦直人氏は元歌舞伎町の有名ホストクラブPradiseでNO1ホストであり、現在は30歳半ばでありながら、現役のヒモ師としてヒモ収入だけで年収1000万円以上稼いでいます。そんな三浦直人さんが最強のヒモノウハウを公開しています。三浦直人氏の詳細はこちら!
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.